Blog

Off Hours

Model 1 の試作

Off Hours「趣味の時間」ではないですが、Model 1 の試作についても少しだけご紹介します。

試作1号機です。
基本的な構造は製品版と同じですが、サイドボディのデザインやピックアップなどが異なっています。
材料はすべてメープル+マホガニーの5プライ材を使っていたので、重量もありました。

試作は2次元CADによる図面作成、テンプレート製作、ルーターによる木工加工、ワトコオイルによる表面仕上げ、組立調整、試作品テストという流れで、これを繰り返しながら、スペックを詰めていきます。
この試作では、まだ木材構成が確定しておらず、コントロールは片側に集められており、ネックヒールも厚い設計になっていました。

試作のたびに、スケール、材料構成、コントロールの位置など、色々とスペックを調整しながら、徐々にベストと思われるスペックに近づけていきます。

Model 1 の場合は、1次試作から最終スペック決定まで、工房での試作を4回、Wildwood での工場試作を3回、およそ4年かけたプロジェクトでした。